【悲劇】和久井学が神奈川県警へ被害者だと相談!かわいそうとの声?!

スポンサーリンク

新宿で平澤俊乃さんを刺殺した和久井学容疑者が、過去平澤さんへのストーカー規制法違反で逮捕される前に、神奈川県警に「(平沢さんに)多額のお金を渡しているが、返してもらえない」と相談に行ったことが判明して話題です。

頂き女子に騙された和久井学容疑者が、神奈川県警に助けを求め相談したが、反対にストーカー規制法違反で逮捕された経緯に世間の反応はさまざまです。

なお、和久井学容疑者の凶行に同情の余地はありません。

そんな、和久井学容疑者が神奈川県警へ被害者だと相談した経緯やかわいそうとの声などをまとめてみました。

目次
スポンサーリンク

和久井学容疑者の犯行の概要

引用元:和久井学容疑者のFacebookより

和久井学容疑者は、5月8日の未明に東京・新宿のマンション敷地内で住人の平沢俊乃さんを刺殺。

刺殺された平澤俊乃さんは、10センチの果物ナイフで首や背中など数十か所を刺されており、死因は外傷性ショックでした。

和久井学容疑者は「体を傷だらけにしてやろうと思って刺した」とのこと。

なぜ犯行

なぜ和久井学容疑者は犯行に及んだのでしょう。

「平澤俊乃さんが経営するガールズバーを応援するために出した1000万円以上のお金を返してもらうため」に犯行現場に行き、犯行の及んだと供述しています。

容疑者の父親によれば、

  • 和久井容疑者は平沢さんに2000万円前後を提供したとされます。
  • “結婚する気があるなら、お金を持ってきて”と平澤さんから言われたことが理由で、車やバイクの売却は結婚に備えてのものだった。

ところが、お金を工面した途端に平澤さんに110番通報され、22年4月に2回目の通報を受けた翌5月、和久井容疑者はストーカー規制法違反で逮捕されています。

和久井学容疑者は、平澤俊乃さんに騙されたとの意識が高まっていき、犯行に及んだと言われています。

スポンサーリンク

和久井学容疑者が神奈川県警への相談経

引用元:NEWS23

和久井学容疑者は、2022年5月に平澤俊乃さんへのストーカー規制法違反で逮捕される前に、神奈川県警に

「平澤俊乃さんへ多額のお金を渡しているが、返してもらえない」

との内容で相談行っています。

また、神奈川県警の逮捕前に相談にいったにもかかわらず、ストーカー規制法違反で逮捕され、

「お金を返してもらいたくて女性を待ち伏せなどしたら警察から注意を受けた。被害に遭っている私はストーカーと言われなければならないのか」

と憤慨していたと言われています。

和久井学容疑者が平澤俊乃さんへなぜお金を渡した?

和久井学容疑者が平澤俊乃さんへお金を渡した理由は、結婚がしたかったみたいです。

なお、和久井学容疑者は結婚歴があり、10年以上前に離婚しています。

  • ガールズバーなどを経営していた平澤俊乃さんとは、4年前に知り合う。
  • 2人は共通の“推し(アイドル)”の話などで盛り上がり、和久井容疑者は以降“常連客”となる
  • ガールズバーの経営を応援するために1000万円以上のお金を出した。車を売ったり、バイクを打ったりしてお金を工面した。
  • 結婚する気があるなら、お金を持ってきて”と平澤さんから言われお金を渡す。「結婚を前提に金を渡した」
  • お金を渡したと同時に別れを切り出された。
スポンサーリンク

神奈川県警の対応

和久井学容疑者が相談したことに対して、「神奈川県警はなにも対応しなかった」のです。

警察署からは「相談を受けたのみで何かをしたという報告は上がってきていない」とのことです。

2021年12月:県警は和久井容疑者を口頭で注意

平澤さんが『店の客にしつこく言い寄られたり、待ち伏せされたりする』と110番通報します。この時、警察は和久井容疑者を口頭で注意します。

2022年4月直前:和久井学容疑者が相談。県警はなにもせず

和久井学容疑者が、「平澤俊乃さんへ多額のお金を渡しているが、返してもらえない」と相談するが、神奈川県警は何も対応せず。

2022年5月:和久井容疑者をストーカー規制法違反で逮捕

和久井学容疑者は、1000万円以上のお金を工面した途端に平澤さんに110番通報される。

神奈川県警は、22年4月に2回目の通報を受けた翌5月、和久井容疑者をストーカー規制法違反で逮捕します。

なお、神奈川県警は、平澤俊乃さんの「キャバクラの前払金として数千万円受け取った」との説明を受け入れてストーカー認定しています。もしかしたら、「頂き女子の詐欺」だったのかもしれません。真相はわかりませんが。

また、「事件の背景に多額の金銭のやり取りがあった」ことを捜査関係者も否定していないです。

スポンサーリンク

和久井学容疑者がなぜ「かわいそう」

引用元:デイリー新潮 被害者平沢俊乃さんのSNSより

和久井学容疑者は絶対許し難い凶行をしたにもかかわらず、「かわいそう」との声が上がっています。

結婚前提とした約束?の中で、お金を工面した途端に平澤さんに110番通報され、22年4月に2回目の通報を受けた翌5月、和久井容疑者はストーカー規制法違反で逮捕されます

やはり、結婚前提でお金を渡し、お金を渡した後すぐに別れを言われ、ストーカー犯罪で逮捕されたことに対して、「かわいそう」との構造になるのでしょう。

和久井学容疑者の凶行に同情はない

和久井学容疑者を擁護して、殺害された平澤俊乃さんを誹謗中傷する声がありますが、和久井学容疑者は殺人という犯罪をおこしています。

全く、和久井学容疑者を同情することはおかしいです。

殺人ということに及ぼない適切な解決策はなかったのでしょうか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次