【顔画像】品川母子4遺体の元夫や母はどんな人?経歴や職業に驚き!

スポンサーリンク

5月23日昼過ぎに東京都品川区戸越の2階建て住宅で火事があり、1階の室内で2~6歳の子ども3人と母親の計4人の遺体が見つかり、4人ともに刃物による刺し傷があった事件が発生して話題です。

母子4人のご冥福をお祈り申し上げます。

その母子4人の隣には、元夫が倒れていて喉にやけどを負って病院は搬送されています。命に別状はありませ。

元夫は今月5月に子供の母親と離婚しています。

元夫と母親のはどんな人物なのか、また経歴や職業についてチェックしてみました。

目次
スポンサーリンク

事件の概要(顔画像)

引用元:集英社オンライン 長女の後藤鈴さん

5月23日午後1時半ごろ、東京都品川区戸越の住宅で、4人の刃物で刺された母子遺体が発見され、その脇に男(元夫)が倒れていた痛ましい事件が発生しています。

亡くなった家族は、

  • 母親:高波冬美さん(37)
  • 長女:小学1年の長女後藤鈴さん(6)、
  • 次女:保育園児の次女玲ちゃん(3)
  • 長男:保育園児信ちゃん(2)
  • 父親(元夫:離婚が事件3日前の20日に成立)
  • 祖母(母方):高波冬美さん(37)の60代の母親

母親と子供3人、元夫、祖母の5人で暮らしていました。

事件の場所

今回事件のおこった場所は、東京都品川区戸越2丁目の2階建て住宅です。

現場は都営地下鉄浅草線戸越駅の東約350メートルの住宅街です。

近くに、戸越銀座商店街があります。テレビなどでよく取り上げられる商店街で、かなり活気があります。

少し入れば閑静な住宅街となります。このような事件があるとなにか気味悪いです。

引用元:グーグルマップ
引用元:日テレNEWS

今回の事件は、刃物で刺した後に火災が発生したと言われいます。

1階分の床約3平方メートルが火災で焼けています。

引用元:日テレNEWS
引用元:グーグルマップ

現場状況

まず、60代の母親が「家族が室内で死んでいる。すすだらけになっている」と110番して、警視庁荏原署員らが駆け付けます。

4人は1階和室の布団の上で、胸や首から血を流して倒れていました。

引用元:AIで作成したイメージ画像

事件の原因

事件の原因はまだ解明されていません。

現時点では、

火災で床の一部も燃えていたが、第三者が侵入した形跡はないことから、

警視庁は無理心中の可能性もあるとみて、元夫の回復を待って調べる予定です。

無理心中なら4人も道連れにするなんて、考えただけでも恐ろしいです。事実は現時点は不明です。

なお、母親の冬美さんが心病んでいたとの証言のあります。このあたりも原因の一つになるかもしれません。

スポンサーリンク

元夫や妻(母親)はどんな人?(顔画像)

元夫や妻(母親)はどんな人なんでしょう?それぞれみていきましょう。

元夫は何者

引用元:集英社オンライン 元夫

元夫は何者なんでしょうか?

今回亡くなった3人の子供の母親の元夫で、年齢は現在40代です。

今回の事件後は、命に別条はないが、一酸化炭素中毒のほか、気道をやけどしたとみられ、病院で療養中。

近隣の人の情報では、

「旦那さんは大人しくて子煩悩。本当に優しい人柄で子どもたちをとても可愛がっていた。」とのことです。

この事件がおきる3日前の5月20日には離婚が成立しているこがわかっています。

離婚後も家族と一緒に住んでいました。

プロフィール

名前:不明 苗字は後藤と予想されます。子供名前が後藤のため。

生年月日:不明 現在40代

身長:不明

出身:不明

仕事:不明(無職)、専業主夫?

家族:元妻と子供3人(先、4人全員が、この事件で死亡)

亡くなった母親は何者

名前は公表されています。高波冬美さんで37歳です。

有名な女社長の娘でとのことです。

プロフィール

名前:高波冬美(たかなみふゆみ)

生年月日:不詳 37歳

出身:東京都品川区戸越出身

仕事:自宅近くん施設で看護士

家族:子供3人(3人とも死亡)と元夫

高波冬美さんの母親は、食肉の卸業者の女経営者です。近くに芝浦食肉市場もあるため有名な会社かもしれません。現在は会社名は不明です。

今回亡くなった高波冬美さんの自宅も、母親の名義だったのかもしれません。

「高波さんのお母さんは、父親の代から50年続く食肉の卸業者を引き継いだ女性経営者。伯父さんも凄くて、売上高250億円を超える業務用総合食品卸会社の社長なんですよ」

引用元:文春オンライン
スポンサーリンク

元夫や妻(母親)の経歴と職業と評判

元夫や妻(母親)の経歴と職業をみていきます。

元夫の経歴と職業や評判

元夫の経歴と職業は

昔は美容師をしていて、その後は介護の仕事をしていました。

2023年には、その介護職を辞めて、動画編集の仕事をしていた

とのことです。

近所の人からの評判は

ご主人はふくよかな体型で、顔を合わせれば『こんにちは〜』と笑顔で挨拶してくれるし、子どもに怒っているところも見たことありません。

と、大人しくて子煩悩。本当に優しい人柄で子どもたちをとても可愛がっていたと評判は良かったです。

妻(母親)の経歴と職業や評判

母親(冬美さん)は、介護士で自宅近くの介護施設で働いていました。

ただ、1年ほど前から体調を崩して休職、復帰、休職と繰り返し、現在は休職していました。

近所の人からの評判

母親(冬美さん)の評判は、普通という感じです。

挨拶も笑顔でする優しい方との評判が多かったです。ただ、少しはっきり口に出していうタイプだったみたいです。

奥さんも割とふくよかで、物事をはっきり言うタイプではありましたね。

道ですれ違うと『おはようございます』とか笑顔で挨拶してくれる優しい方だったので、虐待とかではなく、あくまで子どもの教育のために叱っているという感じでした。

スポンサーリンク

元夫と妻(母親)の仲や関係は良好だった!?

元夫と妻(母親)の仲や関係は良好だったと近所に人々は話しています。

馴れ初め

二人に馴れ初めは、今の近くの介護施設で出会っています。

もともと冬美さんは、ここの近くの介護施設で働いていて、そこでケアマネージャーをしていた後藤さんと出会って結婚したんです。でも施設の内規で夫婦は一緒の職場で働けないことになっていて、系列内の別の施設に移ったんです。

引用元:集英社オンライン

自宅は冬美さんの母親のもので、以前は介護施設として貸出していた経歴がありまが、5〜6年前に介護施設をやめて、冬美さんは家族とすむようになってます。

子供はこの自宅で3人とも生まれています。

夫婦仲は良好

夫婦仲は良かったみたいです。

近所の人の言葉

冬美さんに『子どもが3人もいて大変ね〜』と水を向けると『でも、ウチの旦那はよくできてるから』とか『旦那は優しい人だから…』とかのろけていたぐらいだし」

5月20日夫婦は離婚

この事件がおきる3日前の5月20日には離婚が成立しているこがわかっています。

実は、一年前から冬美さんは体調を崩して、介護職の仕事を休みがちなります。

また、心も病んでしまったそうです。

「彼女は心を病んでしまって休職し、一度は復帰したけど、またすぐに休職して、それ以来ずっと仕事を休んでいるんですよ。理由は上司と合わなかったからだと聞いています。」

離婚原因は不明ですが、冬美さんの体調のこともあるのかもしれません。

まとめ

【顔画像】品川4母子遺体の元夫や母はどんな人だったのか?また経歴や職業についても見てきました。

今回の事件の原因は、生き残った元夫からの証言ではっきりわかってくると思います。

このような悲惨な事件はなんとも悲しい気持ちになりますね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次