つばさの党の黒川敦彦はなぜダブルピース?異常でほんとバカなの?

スポンサーリンク

5月17日、政治団体「つばさの党」の代表、幹事長など3人が公職選挙法違反の疑いで逮捕。

その一人の黒川敦彦が逮捕後の警視庁の車両の中と警視庁本部に入る途中に「笑顔でダブルピースサイン」をなんども見せる異常な光景が話題です。

この黒川敦彦は、なぜいい大人なのに「ダブルピースサイン」をしたか、

ただ、異常な人でバカな人なのでしょうか?

黒川敦彦容疑者はどんな人物で、なぜ「ダブルピースサイン」などの行為に及んだのかチェックしていきましょう。

目次
スポンサーリンク

つばさの党の黒川敦彦はなぜダブルピースをした

引用元:東京新聞

つばさの党の黒川敦彦容疑者は、逮捕され警視庁の車両の中と警視庁本部に入る途中に笑顔でカメラに向かって「ダブルピースサイン」を何度も繰り返す異常な行動を行いました。

黒川敦彦容疑者は現在45歳です。なぜ子供みたいな体を揺らしながらの「ダブルピースサイン」をしたのでしょう。異常でバカとしか思えないとの声が多数です・・。

ダブルピースサインした理由7選

ダブルピースサインした理由を7個のまとめました。

  • 炎上して有名になるため、迷惑系ユーチューバーと思考回路が同じで、迷惑系政治家です。
  • 妄想に基づく活動家であり、自分を失っている。
  • 陰謀論者(科学的根拠ないことをいう、非ワクチン説など)のため、ダブルピースサインに意義があると思っている。
  • ほんとにバカであり、警察に捕まってウキウキしている。
  • 表現の自由を主張している。
  • 最期の悪あがき、子供みたいに強がっている
  • 自己顕示欲が強い、ダブルピースサインでマスコミに取り上げられ喜びを感じている。

やはり、45歳の大人であり、政治団体「つばさの党」の代表がする行為ではないです。

世間が異常、ほんとにバカというわけです。

逮捕された事件概要

今回、黒川敦彦容疑者が逮捕された事件の概要も簡単に説明しておきます。

令和6年4月の衆議院東京15区の補欠選挙で、ほかの陣営の候補者が演説をしていたJR亀戸駅前で、電話ボックスの上に座るなどして拡声機でどなったり、車のクラクションを鳴らしたりして、候補者の演説が聞き取れないようにしたとして、公職選挙法の「選挙の自由妨害」の疑いがもたれています。

具体的な迷惑行為は

  • 陣営の選挙カーを追い回すなどの妨害行為も繰り返す、「交通の妨害」の疑い
  • 車のクラクションを鳴らしたりして選挙の自由を妨害する
  • 他陣営の候補者の演説の内容がかき消されるほどの大音量で騒ぎ立てる
  • 選挙のあとも他陣営の候補者や関係者、団体に批判的な意見を述べるタレントなどの自宅に押しかけ、街宣活動を行う

普通の行動ではないです。

ただ、黒川敦彦容疑者は、

黒川代表は捜索を受けた際、「我々の行動が選挙妨害になった判例および法的事実はないので、表現の自由のなかで適法なことをやっていると理解している」

などと反論して全く反省がないとことです。

スポンサーリンク

つばさの党の黒川敦彦は異常でバカなの?

引用元:朝日新聞デジタル

つばさの党の黒川敦彦がどんな人物で何者なのかみていきます。

やはり異常でバカ

今回、逮捕された「ダブルピースサイン」はほんと見ていて異常でバカとしか思えないと話題でした。

45歳でパトカー内部で横に揺れてVサイン哀れな姿です。

プロフィール

黒川敦彦容疑者のプロフィールは以下の通りです。

プロフィール

名前:黒川敦彦(クロカワ アツヒコ)

生年月日:1978年9月6日(2024年5月時点、45歳)

出身:愛媛県今治市

学歴:国立大阪大学工学部卒業

仕事:つばさの党代表

家族:離婚(元妻は今治市議会議員の黒川美樹)、子供3人(親権は元妻)

経歴(生い立ち)

経歴もみていきましょう。

生まれから会社員時代まで

1987年に愛媛県今治市に生まれ、高校(愛媛県立今治西高等学校)までいました。

大学は国立の大阪大学工学部へ入学(超難関です)、卒業後、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構に研究員として勤めます。

2003年、会社を辞め独立して医療系のベンチャー企業を起します。

政治活動をはじめる(2008年)

2008年より政治活動をスタートしていきます。出身地の愛媛県今治市で、加計学園をめぐる問題を追及する市民団体の共同代表を務めたりします。

選挙には、2017年に衆議院山口4区に初めて立候補したあと、これまでに、参議院選挙や東京・町田市の市長選挙に立候補し、いずれも落選しています。

2019年 「オリーブの木」という政治団体を結成します。2021年に「つばさの党」に政党名変更。

2022年1月にNHK党の幹事長に就任するも、8月にヤバイやつと思われ解任される。

2024年5月に公職選挙法の自由妨害容疑で警視庁に逮捕される。

つばさの党の黒川敦彦は今後どうなる

つばさの党の黒川敦彦の今後は留置所へ留置され取り調べを受けることになります。

警察は、「特別捜査本部」を設置し、全容の解明を進めることにしています。「特別捜査本部」を設置とはこの手の捜査ではあまりないみたいです。

黒川敦彦容疑者にこれまでついていた、弁護士は今回辞任しています。後任も社会からのバッシンを恐れてだれも引き受けないだろうと言われています。(黒川敦彦容疑者も弁護士がいない場合、相談もできず苦しくなるでしょう)

今後は、昨時から起算して

48時間以内取り締まり、身柄送検、 警察、 検察へといき、 6月10日までに釈放される可能性があります。

黒川敦彦容疑者は取り調べ時にも、素直に答えることはあるのでしょうか?

スポンサーリンク

世間の声

世間の声も呆れているコメントが多いです。

黒川敦彦45歳おっさんの痛すぎるダブルピース(笑)

  • ここまでくると 哀れでしかない
  • ピースで揺れるとか10歳ぐらい迄ならギリギリ大丈夫
  • この期に及んで挑発するとか真正のアホだな
  • 逮捕されてもピースサイン。 悪名は無名に勝るといつも悪目立ちの事しか考えなくなった末路がここにある。
  • 呆れましたよ。 異常ですわ
  • いい歳した大人でこんなことするのマジきつい
スポンサーリンク

まとめ

つばさの党の黒川敦彦はなぜダブルピースしたのか?異常でほんとバカなのかについてみてきました。

逮捕された際に「ダブルピースサイン」など45歳の立派な大人がするべきではないです。

今後はあまり表舞台には出てきてほしくないですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次