人気海外一番 DOLCEGABBANA Tシャツ リンガー 半袖 ハチ LOVE IS HA2GTG8JX7T-FI733 ラブイズザティーチャー ロゴ ドルチェガッバーナ G8JX7T-FI733-HA2GT THE TEACHER 14274円 【DOLCEGABBANA】Tシャツ リンガー 半袖 ハチ LOVE IS THE TEACHER ラブイズザティーチャー HA2GTG8JX7T-FI733 ドルチェガッバーナ DOLCEGABBANA Tシャツ 半袖 ロゴ G8JX7T-FI733-HA2GT メンズファッション トップス Tシャツ・カットソー 人気海外一番 DOLCEGABBANA Tシャツ リンガー 半袖 ハチ LOVE IS HA2GTG8JX7T-FI733 ラブイズザティーチャー ロゴ ドルチェガッバーナ G8JX7T-FI733-HA2GT THE TEACHER ロゴ,ハチ,LOVE,THE,半袖,ラブイズザティーチャー,G8JX7T-FI733-HA2GT,flip-up.jp,メンズファッション , トップス , Tシャツ・カットソー,DOLCEGABBANA,TEACHER,半袖,リンガー,Tシャツ,HA2GTG8JX7T-FI733,/antigyrous33799.html,【DOLCEGABBANA】Tシャツ,IS,ドルチェガッバーナ,14274円 ロゴ,ハチ,LOVE,THE,半袖,ラブイズザティーチャー,G8JX7T-FI733-HA2GT,flip-up.jp,メンズファッション , トップス , Tシャツ・カットソー,DOLCEGABBANA,TEACHER,半袖,リンガー,Tシャツ,HA2GTG8JX7T-FI733,/antigyrous33799.html,【DOLCEGABBANA】Tシャツ,IS,ドルチェガッバーナ,14274円 14274円 【DOLCEGABBANA】Tシャツ リンガー 半袖 ハチ LOVE IS THE TEACHER ラブイズザティーチャー HA2GTG8JX7T-FI733 ドルチェガッバーナ DOLCEGABBANA Tシャツ 半袖 ロゴ G8JX7T-FI733-HA2GT メンズファッション トップス Tシャツ・カットソー

人気海外一番 DOLCEGABBANA Tシャツ リンガー 半袖 ハチ LOVE IS HA2GTG8JX7T-FI733 ラブイズザティーチャー ロゴ ドルチェガッバーナ 市販 G8JX7T-FI733-HA2GT THE TEACHER

【DOLCEGABBANA】Tシャツ リンガー 半袖 ハチ LOVE IS THE TEACHER ラブイズザティーチャー HA2GTG8JX7T-FI733 ドルチェガッバーナ DOLCEGABBANA Tシャツ 半袖 ロゴ G8JX7T-FI733-HA2GT

14274円

【DOLCEGABBANA】Tシャツ リンガー 半袖 ハチ LOVE IS THE TEACHER ラブイズザティーチャー HA2GTG8JX7T-FI733 ドルチェガッバーナ DOLCEGABBANA Tシャツ 半袖 ロゴ G8JX7T-FI733-HA2GT









ブランドドルチェガッバーナ DOLCEGABBANA
商品番号G8JX7T-FI733
素材コットン100%
カラーHA2GT
仕様クルーネック、半袖、ロゴ入り
生産国ITALY
付属品商品タグ
◆ドルチェガッバーナ DOLCEGABBANA◆
DOLCEGABBANAのデザインは基本はセクシーかつシンプルにおいているが、ブランド設立期がセクシー系、90年代後半からシンプルでトラッド色の強いデザイン、2000年代半ばにセクシー系、2000年代後半よりシンプルをベースにアート的な雰囲気を加えたデザインへと変化している。

サイズ(cm)肩幅身幅着丈袖丈
44----
4646506921
4847537021.5
5048557122
5249567323
-----


!! Attention !!

サイズがご不安な方は事前にお問い合わせ下さい。

【DOLCEGABBANA】Tシャツ リンガー 半袖 ハチ LOVE IS THE TEACHER ラブイズザティーチャー HA2GTG8JX7T-FI733 ドルチェガッバーナ DOLCEGABBANA Tシャツ 半袖 ロゴ G8JX7T-FI733-HA2GT

 漫画・アニメ・ゲームなどのキャラへの腹部への攻撃を主としたフェチイラストサイトです。その手の趣味のない方はご遠慮いただくようお願いします。

デ○トロ246 南○

ミッ○ェルさん リョナの鐘

ミッ○ェルさん



○ッシェルさんの腹筋イラストに触発されてグローブ姿を落書き
季節的にこの方のリョナの鐘を描いてみたいかも

リンドリ試合絵等をいくつか

山口さんで実験えもふり

ヴ○リス 色2

【2021春夏新作!DIESEL/ディーゼル メンズTシャツ/半袖】 DIESEL ディーゼル メンズクルーネックTシャツ T-DIEGOS-K40 / A02372 0AAXJ ホワイト /2021春夏新作

ヴ○リス




 昔の絵のむちっとした感じが描きたくなって某夢幻戦士を。
今季はまだ描きたくなるキャラに出会えていない。

関吊り

りょなけ2簡単レポ

簡潔に箇条書き的にりょなけっと2のレポートを書いてみました。


   ・前日深夜未明 東京行きの夜行バスに乗る 

 隣にちょっと面白い人が・・・・しかし無関係の人を晒すのはアレなのでこれはオフでのネタにしよう。
 バス内では2時間程度しか眠れず体力を消耗。既に帰りが不安になる。

   ・当日朝8時前 浅草橋駅に到着

 ネカフェでしばしくつろぐ
 リンドリはしっかりと消化しシナリオも見ておく。
 ツィッターにて現状報告するとひらひらさんも同じネカフェにいるとの返事が。
合流し一緒に会場に向かうことに

   ・当日9時過ぎ 会場に到着

 スタッフ以外誰もいない、早すぎたかもw
 自スペースに置かれたダンボール、緊張しながら箱を開け製本と初対面。感動。
 我らがプチサークルぐーぱんのボス、黒羽さん登場。その貫禄にびびる。
ほかの方々も続々と来られ、挨拶回りという名の根回しに奔走。なぜか汗だくの55さん。
 皆がPOP立てなどしっかり用意されている中、自分は届いたダンボール等を使っていい加減に設営。
倒れないように重しにカロリーメイトを使う等かなり貧乏臭さあふれる結果に

   ・当日11時 開場

 人がなだれ込む。割と男リョナ、ハードリョナの方に行かれる人が多い印象。女性も多い。
自分の前にも幾人か並んで下さる。
あれ、先頭に量産型ねこさんが。下書きの段階の時に監修して頂いたので差し上げる段取りだったはずだが・・・
と聞くと知人に一冊頼まれたとか、ありがたいことです。

  
   この後テンパっていたのか記憶がかなり曖昧に。なので順不同で。

 そうそうまず最初に謝っておかねば。
割と落ち着いてきた頃に買った本に私のサインをと言われたのですが、
え、サインとか考えたこともないしと焦りを隠さぬまま書いたらなんと自分のHNを書き間違う!
いや、ほんとすいません。。。その方は快く許してくださいましたが、なんとお詫びして良いか。
ということで、お詫びの代わりというのも変ですが、私のサインでrではなくl(エル)が入っているのはプロトタイプ第1号サインというプレミアものということでどうかひとつご勘弁を。。。m(_ _)m

 カズさんが来られる。隣のマロンさんと共に久しぶりの出会いにしばし談笑。差し入れまで買って来ていただく事に。
 コウさんから先ほどした挨拶回りのお礼にと何故か菓子折りを頂く。
え、神戸の・・・これは逆に私が持ってこないといけない物だったのではと心苦しい。
 量産型ねこさんがリゲインの差し入れを下さる。さっきからもらってばかりだな、おいwと突っ込まれる前に自分で突っ込む。
 この間自分が作った本を手に取って頂くという喜びを味わう。来場して買ってくださった方々ほんとにありがとうございました。

  
   ・当日15時イベント終了 アフターイベントのじゃんけん大会に突入。

 熱戦盛り上がる中、自分のスペースにてダウン。この後の打ち上げの為の体力温存という姑息な手に出る。
 知人の方たちが続々と商品をゲットしていく。自分も数回立ち上がるが一回戦突破することすらできず。
 シャーさんがかなりの大物をゲットしていたのが印象的。大物過ぎて扱いに悩む事もw
 そして2時間を越える熱戦が終了、と思いきや最後に次回開催日発表とともにそのポスター争奪戦開始。味な真似を。

   ・当日18時 アフターイベントを終え秋葉の店に移動。総勢約50名。すごいな。

 適当に座っていく面々。しばらく待機の後乾杯。そして軽くテーブル内で自己紹介。
 自分のテーブルには時計回りで量産型ねこさん、血的遊戯さん、ニッチさん、ゆうさん、マロンさんとなっていた。
 飲み食いしながら腹パンなどについて熱く語り合う。
 ニッチさんだけモツ系の方だったようで少し会話に入りにくかったかもで申し訳ない。
 そいうこうしているうちにあっという間に3時間が過ぎる。
 少し席が移動しにくい状態だったので他の方とあまり話ができなかったのが少し心残り。
 店を出て皆で書いた寄せ書きをめぐってジャンケン大会。怪しい集団。

   ・当日21時過ぎ 2次会的カラオケ

 残った幾人かでカラオケに行くことに。自分はバスの時間があったので1時間だけ。
 日曜の夜ということもあってか空いていたようで9人の我々に対して3~40人は収容できようかという大広間を宛てがわれ快適であった。
 1時間だけだったので1曲歌うともうタイムオーバー。そそくさと帰ることになる。
時間不足もそうだがやはり体力面を考えても次回は余裕のあるスケジュールにしたいと誓う。が今までもそれが果たされた事はない・・・

   ・当日23時  大阪行きの夜行バスに乗る
 行きと違いぐっすりである。隣も普通の人だったしw

   ・翌日8時過ぎ 自宅到着 
 リンドリだけさっと回し仕事へ直行。死ねる。 


 書き足りない部分も多いですがひとまずこれにて。
もし、俺の名前出すなよ!とかありましたら即変更いたしますのでご一報ください~。